元栓における水のトラブル解決法

水道の元栓や止水栓に水のトラブルが発生することがあります。にじみ出るような水漏れがあったり、場合によっては、老朽化で水が漏れて噴水のように出てきてしまうこともあります。

■水道元栓の水漏れトラブルについて

水道の元栓は、住宅全体への水の供給を開いたり閉じたりする装置です。水道の元栓を締めれば、家中の水道をストップすることができ、逆に元栓を開けば家の中の住宅設備のすべてに水が供給されます。
この水道の元栓に水漏れが発生してしまうと、元栓を締めても水が流れ続けるという状況になります。元栓のトラブルは、さらに大きな被害に拡大することもありますので、できるだけ早めに水回りの専門家に点検してもらうようにしましょう。

■住宅設備の水漏れについて

トイレや水道の蛇口などの住宅設備には、止水栓という水の供給をコントロールする装置が取り付けられています。この栓をあければ、水が流れるようになり、逆に栓を閉めることで水を止めることもできます。
この栓から水漏れが発生することがありますが、その原因の多くは、止水栓を構成する部品の劣化です。蛇口 交換などを行っている専門家に修理を依頼することで、止水栓の水漏れを直すことができます。

■まとめ
水道の元栓や止水栓に水漏れなどの水のトラブルが発生することがあります。水周りの専門家に点検や修理を依頼することで、トラブルを解消することができます。より大きな水漏れ被害にならないうちに、早めに対処するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ