家庭で起きる漏水の水のトラブル

家庭でおきる水のトラブルでは、漏水が多く発生しています。漏水というのは、住宅設備や水道設備から水が漏れ出してしまうことです。水のトラブルの専門業者に相談と依頼をすることで、漏水トラブルを直してもらえます。

■給湯設備の漏水について

住宅の給湯設備に漏水の症状が起きることがありますが、その際には急いで専門業者に修理を依頼しなければなりません。水が漏れたままの状態で給湯設備を使い続けると、不完全燃焼による一酸化炭素中毒の事故が起こることがあります。
お湯の温度が安定しないなどの症状があるときは、水漏れを起こしている可能性について疑う必要があります。賃貸住宅の場合は、不動産の仲介会社に連絡を入れて、直ちに対応してもらうようにしましょう。

■給水管からの漏水について

住宅設備の給水管が水でぬれているときは、給水管のどこかで漏水を起こしている可能性があります。給水管の漏水は、設備の老朽化が原因となっていることもありますので、水のトラブルの専門業者に連絡を入れて点検してもらうことが重要です。
わずかな漏水であっても、大きな被害の前ぶれである可能性も考えられますので、できるだけ早めに点検と修理を依頼するようにしましょう。

■まとめ
家庭で起きる水のトラブルでは、給湯設備や給水管などの漏水が多くです。給湯設備の場合は、一酸化炭素中毒などの大きな事故につながることもありますので、わずかな水漏れであっても早めに点検と水道 修理を依頼するようにしてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ